みどり楽器ブログ

名古屋・いりなかの楽器SHOPスタッフブログです。

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニコちゃんです♪

気軽に弾ける楽器がウクレレ

 色んなウクレレがあります。
 ピンキリってやつですか、、
 ご予算と用途によりますが
 安物のウクレレはチューニングが安定しないし、フレット音痴でもあるので
 普段は20,000円以上するウクレレを選んで下さいと
 お客さんには説明をしております。


 みどり楽器で販売しているウクレレも色々です。
 カマカ・コアロハ・Gストリングス・中西等のハイエンドウクレレから
 中位機種のフェイマス他
 ちょっとマニアなウクレレが展示販売しております。


 その中でお安くてお洒落な1本が・・
  お洒落なのかシャレなのか・・(>▽<;;  ukurere1.jpg
 ニコちゃんウクレレ (正式名称 MAHALO ART UKULELE)
 サイドペグなのでチューニングも簡単!

 カマカと比べちゃいけません、フェイマスと比べてもいけません
 何たって、、お洒落なモデルなんですから・・・・

 価格は
 何と!税込み2000円と破格(笑)  

 現在は店頭のみでの販売です。

 通販も喜んで対応いたしまーす。

 サウンドメッセin大阪にも持っていきますよ~
 限定6本です♪

  10月8日9日はサウンドメッセin大阪2011
  出展しまーす! 
  http://www.sound-messe.com/
スポンサーサイト

| お薦め商品 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローランドのアトリエ・コンボです!

こんにちは。
今日はギターからちょっと離れて鍵盤を担当していますスタッフ・Jがお届けします。

みどり楽器店頭にローランドのオルガン「ATELIER Combo AT-350C」がお目見えしました。
rorand.jpg
ローランドのオルガン・アトリエシリーズと言えば重厚な感じのモデルが多かったのですが
このAT-350Cはライブにも持って行ける作りになっています。
ローランドが自信を持って発売したNEWタイプのアトリエなんです。

実は子供の頃、電子オルガンを習っていたJも早速弾かせてもらいました

raland1.jpg

まず感じたのは、鍵盤のタッチが指に吸い付くように柔らかく弾きやすい!
様々な楽器の音色が、まるでその楽器を演奏しているような錯覚を感じるほどリアル!
パーカッション機能や、魔法のように手をかざすだけで鳴り響く効果音

驚きの連続で、店頭だと言うことも忘れ、大きな音で下手くそな演奏を披露してしまいました(笑)

これだけしっかりとした音が出て重厚感溢れるのに、意外にコンパクトにまとまっているので
部屋に置いても それ程場所を取らないのも魅力
roland2.jpg

実際 この AT-350C 色々な組み合わせがあって、オルガンとしてはもちろん、
スタンディング・スタイルのライブシーンでも活躍出来るんですよ~
持ち運びが出来る電子オルガンなんて、私の頃にはありえなかったぞ~

あぁ。。。。欲しい。。。。
こんな楽器が家にあったら、何時間でも遊べそうです(笑)

みなさ~ん 百聞は一見にしかず!
可能な方は 一度弾きにいらっしゃいませんか~
もちろん冷やかし大歓迎!
一人でも多くの方に弾いていただいて、この楽しさを体感していただきたいです(~0~)

スタンドやアンプ等、色々な組み合わせのセットがありますよ。

ご来店が難しい方は、みどり楽器楽天市場店で是非チェックしてみてくださいね~☆←クリック!

 10月8日9日はサウンドメッセin大阪2011
 アトリエコンボは展示しませんが、色んなギターとウクレレを出展&販売しまーす!

| お薦め商品 | 13:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブルブルさせちゃいます

 「店長!ブルブル震える一品!!なんですけど」

 ブルブル1

 「へぇ~どえりゃー面白そうなもんがあるがねー」(名古屋弁)

 
 弦楽器の潜在的サウンドを呼び覚ます楽器熟成機器
 トーンライトです。
 
 アコギのブリッジ上の弦の間に挟み込んで
 bul2.jpg
 こんな感じです。

 取り付けて電源を入れると・・・・

   ブルブルブルブル

   「おー震えてる震えてる」

   「そんなに震えても大丈夫?・・もっと優しく」 バキッ!!( -_-)=○()O)

 強すぎの場合はコントローラーで優しく震えさせる事も出来ます。

 でどうなるかと言えば楽器が鳴るようになるんですね~これが!
 某ギターメーカーでは出荷前にギターに音楽を聞かせたりしてますので
 やっぱりボディに振動を与えるってのは効果があるんです。

 強めの設定時にはタイトに、弱めの設定時には甘いサウンドになるそうです。
 
マジで?
 (;一一) あやしい

  この商品を初めて見たとき、そう思ったんですよ。
  まぁ騙されたと思って、一台仕入れてみよー

  そんなノリで入荷して、早速試してみました。
  ワタクシの10年ものの1本、、、
  推奨は最初は72時間連続・・でとりあえず36時間!
  ブルブルと・・
  
           丸3日間

   ばっちり!でした。振動させる前と後では明らかに!鳴りが違います!
   これは使えるわ!と自分でも納得。
 
  いやぁ~世の中には色んな物を考えて商品化する人がいるんだなぁと感心しちゃいました。

   実はこのトーンライト、、色々な楽器用があるんですよ
  
  当店にはギター用を在庫しております!
  bul3.jpg

  通販でも販売中なので気になった方は是非お試し下さいね~ 
  ToneRite Guitar:3G 18,900円です。
  
 もちろんサウンドメッセin大阪でも販売しますよ~
  サウンドメッセin大阪2011
  10月8日(土)9日(日)  出展します!

 

| お薦め商品 | 16:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

職人の仕事

こんにちはスタッフ 舟橋です。
最近涼しくなってきた、と先日書いたばかりですが先日、一昨日と少し前までの暑さを取り戻し、名古屋は真夏でした笑

サウンドメッセに向けてなのか、ここ数日、店長が色んなギターを弾いては調整したりしている姿を見かけます。
今日は、店頭で展示されてない1本を出して来ました。

114.jpg
モーリスのS-107
実はこれ、旧モデルなんですよね。
基本的な部分は変わってないんですけど現行はS-107III

「ええ(良い)音するわ~」

とご満悦…。

このギター、今回サウンドメッセに出品予定のYokoyamaギターの横山氏がモーリスの工場を退社した後を引き継いだ藤村さんが手掛けた一品。
何だか気に入ったギターを仕舞い込んで・・・しまう店長笑
勿論、良いコンディションでお客さんに試奏してもらう為ですよ!

MORRIS S-107 モーリス・藤村さん製作(もちろん新品です)
オネダンは252,000円
 
オール単板
2-Wayラウンドバック
B.BANDのピックアップも搭載してます。
タスクのナット、サドルも音質の向上に一役かってますよ。
尖ったカッタウェイが、カッコ良いです。

オール国産でオール単板、ホント良く鳴ってくれます。
お近くの方は是非、お試しにお越し下さい。
もちろん通販も喜んで!

う~ん、アコギって奥が深いと毎日実感させられ、勉強中のスタッフ・フナハシでした。

サウンドメッセin大阪2011
10月8日(土)9日(日)  出展します!

当日はモーリスの珍しいモデルも持って行きますよ~
出展社情報は
http://www.sound-messe.com/exhibition_detail.php?id=74

| 未分類 | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5thAvenue 弾き比べ中

こんにちは、スタッフ フナハシです!
名古屋は気温もグッと下がって、Tシャツだけでは肌寒くなってまいりました。秋めいてきましたね!

さて本日出勤すると、店長が2本のギターの弾き比べをしてました。
ゴダンのピックギター  5th Avenue
ピックアップ付きモデルピックアップ無しモデル
「やっぱり弦が違うと印象が違う…」とか「アンプ出力してもなかなか…」とお楽しみな様子。
そんな様子を激写してみました。

ピックアップが付いていない 5th Avenue はアコースティック弦が
ピックアップが付いている  5th Avenue Kingpin にはエレキ弦が

店長はフラット弦でも試してみたいと呟いていましたが、このギターはフラットよりはワウンドの弦の方が
良いのかなと僕は思っているんです。
112.jpg
Godin 5th Avenue Kingpin

113.jpg
Godin 5th Avenue

この2本の他に5th Avenue CW Kingpin II なんてのもありまして
カッタウェイボディにP-90ピックアップが2つ乗ってます。もちろん店頭にはございます!

定期的に問い合わせを頂くゴダンのピックギターですが
店頭では勿論お試し頂けますしサウンドメッセにも勿論持って行きます。フナハシがんばります!

遠方でなかなか直接触れる機会がない…という方は折角のこの機会、色々なモデルを弾き比べにお越し下さい!

 サウンドメッセin大阪2011
  10月8日(土)9日(日)  出展します!
 当日は是非、 5th Avenueお試し下さいね~!

   出展社情報は  こちら♪

| ギターのご紹介 | 20:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴダンのデビューモデル復活です

1988年発売のゴダンのデビューモデルが
「アコースティキャスター」
当時はテレキャスターのようなアコースティックのような
何だか変わったギターだなぁ~なんて思ったものです。

 あれからもう、、20年以上過ぎちゃったんですね。
 って事は、、当時20代のピチピチボーイだった私も40代って事?
 すっかりオヂサンになっちまった訳です。


 さてそのデビューモデルのアコースティックキャスターが
 オリジナルの仕様で復活したんです。もちろん「みどり楽器」にも入荷!
 messe3.jpg

 入荷した時には
  「おお!久しぶりじゃん!元気だった?」なんてとても懐かしかったのですが
 限りなくアコースティックなこのギター
 メカニカルハープとダブルチャンバー・・・

  「て・・てんちょう・・チャンバーって2サイクルのバイクじゃないんですから
   ギターにはチャンバーはないんですよ」
  (すいません、、このネタ分かる人、、通です(>▽<;;  )

  訂正・・ダブルチェンバーボディでした。
  見た目、エレキなギターがアコースティックとして鳴る要素をしっかりと
  盛り込んだゴダン独自のシステムで丁寧に作られたモデルです。

 只今、入荷していますので、是非、来店いただきお試し下さい!

 通販も喜んで~!
 1Acousticaster.jpg

 < Acousticasterの特徴 >
・サウンドコンセプトは限りなくアコースティック
・エレキと全く同じ感覚で弾けるスリムネックとボディ
・フィードバックを抑えるダブルチェンバーボディ
・レゾナンスを高める18 本のメカニカルハープ(Pat.P)
・L.R.Baggs LB-6 ピックアップにカスタムプリアンプ


 サウンドメッセin大阪2011
  10月8日(土)9日(日)  出展します!
 当日は色んなゴダンをお試し&ご購入いただけますよ~!

 http://www.sound-messe.com/exhibition_detail.php?id=74

| ギターのご紹介 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。