みどり楽器ブログ

名古屋・いりなかの楽器SHOPスタッフブログです。

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Roland新製品レビュー祭~CUBE Liteの巻~

こんにちは、スタッフ フナハシです。
前回までBOSSコンパクトエフェクター3機種(DA-2,TE-2,MO-2)について書いてきましたが、今回は新しく発表された自宅練習用アンプCUBE Liteについて書いていこうと思います。

167.jpg
Roland CUBE Lite

コンパクトなサイズとそれに見合わぬ音量、そしてユーザーの使用環境にあわせたモデル数によって好評を博してきたCUBEシリーズ最新作です。なんとまあ、スタイリッシュな外見…!リビングにも、本棚にも馴染みそうな見た目です。
一見良い意味でギターアンプらしからぬ、高級オーディオのスピーカーのような印象を受けますね。
サイズも昨今の自宅練習用アンプの重量事情を鑑みて(?)なのか、物凄く軽いです。

そして気になる音質はクリアー。すっきりした出音ですがスッカスカというわけでもなく、しっかりしたスピーカーとウーハーのなせる技でしょうか、低音感と量感もしっかりあります。
それも関係あるのでしょうが音量一つとってもこのサイズのアンプだとは思えない程!

168.jpg
そして特徴的なのがこれ!
iPhoneアプリ「CUBE JAM」とケーブルで接続(太っ腹な事にケーブルは付属!)する事でCUBE JAMはさらに便利になります。お気に入りの曲をライブラリに追加、センターキャンセルや再生速度を落としたり…。
さらには何と4トラックまでレコーディング、そしてミックスまで出来てしまいます。
録音したものをそのままDropbox等にアップロードすれば貴方の演奏をすぐに仲間とシェア可能です!

サイズに騙されちゃいけません。
CUBE Liteは2月後半、店頭到着予定です。
スポンサーサイト

| アンプのご紹介 | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Roland新製品レビュー祭~BOSS MO-2の巻~

こんにちは、スタッフ フナハシです。
さて前回に続き今回もお送りするRoland新製品レビューシリーズ、今回でBOSSコンパクトエフェクター3機種は終了となります。注目している方も多いであろう今回の3機種、堂々の最後を飾るのは…

166.jpg
BOSS MO-2 Multi Overtone

BOSS史上類を見ないペダル、です。
単純なオクターバーとも違うしましてやコーラスとも違う。良い意味で今までのBOSSの印象を覆す、「変わった」音がするペダルですね。さて、コントロールをご紹介。
左からバランス、トーン、デチューン、モード、です。
バランスは原音とエフェクト音のバランス調節、トーンは音の明るさを決める一般的なトーンコントロール、デチューンは音の厚みを調節、モードつまみはモードを切り替える事でこのペダルの特色でもある「付加される倍音」の変化となっています。

原音の上にオクターブ上の音が重なってそれが揺らいで聴こえるような、設定によってはギターやベースの音がオルガンやフルートのようになる、そんな一台です。
12弦ギターのような音も出ます。
これは…面白いです。個人的には今回の3機種の中で一番ベーシストにもお薦め出来る、と思いました(ベーシストなので笑 失礼しました!)。

ちなみに上記の写真はサンプル・セッティング例の「オルガン・トーン」を試したもの。
ベースアンプからオルガンの音が出てきて笑ってしまいました。良いペダルは想像力を刺激してくれるものですが、この一台、様々な音楽に使えると思います。

是非、お試し下さい!実際に触って頂くのが一番わかりやすいと思います。
これまでご紹介してきた3機種は、いずれも2月半ばに店頭入荷予定です。

| その外のご紹介 | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突然ですがSALEのご案内です

今日は決算SALE品のご案内です!
かなり太っ腹企画です^^;

 店頭のみの販売になりますが

★RolandのVドラム
 TD-11KV-S with DAP-3X V-Drums Accessory Package
 電子ドラムならやっぱり、これ位は欲しいところです。
 メッシュヘッドなので打感も良いし静寂性にも優れてます。
 椅子とペダル、スティックのアクセサリーパッケージもついたセットになります。
td11kvs.jpg
td11option.jpg
 通常販売価格163,000円が 
 新品箱入りなのに! 129,000円です!(*'▽'*)

★YAMAHA 電子ドラム
 DTX400K  11月に満を持して発売されたヤマハのエントリーモデル
 相当売れてます!
dtx400.jpg

 こちらは展示品になりますが
 通常販売価格 49,800円 を 34,800円!( v ̄▽ ̄)


★Roland Vギター 
 G-5-3TS
 3トーンサンバースト、ローズ指板仕様の方です。
 昨年5月に発売以来、こちらも人気商品!なんです。
G.jpg

 通常販売価格 128,000円を
 展示品処分価格 98,000円! 又は108,000円でマルチエフェクターME-25を
 プレゼント! (゜O゜;


★YAMAHA 気軽に持ち運ぶマイシンセ MX61
 11月に発売された品薄になりつつある人気シンセサイザーです
 mx611.jpg

 通常販売価格 69,800円
 新品価格で 52,800円 Σ(゜Δ゜*)

 
 ハァハァ・・書いてたら、だんだん冷や汗が出てきました・・
 こんな値段にして大丈夫か・・(^_^;)

 その位、、お得で出血なお値段です。
 全て1点限りですので売切れたらゴメンナサイ。

 店頭だけのお値段ですので、、ハッ!っと思った方は是非、みどり楽器に
 お越し下さい~

 遠方の方でご希望の場合はまずはお問合せ下さい。
 ダイレクト通販のみ対応いたしますよ~!

| 店長より | 11:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Roland新製品レビュー祭~BOSS TE-2の巻~

こんにちは、スタッフ フナハシです。
さてRolandより発表された新製品を当店スタッフの目線からレビューする「Roland新製品レビュー祭」、好評だった(?)前回に続きまして今回もBOSSコンパクトエフェクターより一機種ご紹介します。
今回はこれ!

165.jpg
BOSS TE-2 Tera Echo

これについての情報、お待ちだった方も多いのではないでしょうか?ギタリストは皆大好き(!?)ディレイやリバーブ等に代表される残響系のエフェクターです。
これね、本当に面白いですよ。
メーカーサイトには「ディレイともリバーブとも違う新感覚の空間系エフェクト」と紹介されていますが、確かに成程、これはちょっと新感覚です。物凄く噛み砕いて表現するならば「リバーブとフィルターがかかったディレイ音が原音に干渉せずに広がっていく」、そんな音でしょうか。…ますますわかりづらくなっちゃった、な…。

コントロールは左からエフェクトレベル、トーン、フィードバックにS-TIME。
エフェクトレベルは文字通りエフェクト音のレベル調節、トーンはエフェクト音の明るさ調整、フィードバックはエフェクト音の減衰具合(右に回す程、ゆっくり減衰していきます)、S-TIMEはスプレッド・タイム、エフェクト音の長さ調節です。これら4つのコントロールを調節してエフェクト音を作り込んでいきます。
シュワシュワいう空気感、広がっていく残響音、非常に気持ち良いです。特筆すべきはピッキングニュアンスに応じてエフェクトのかかり方が変わるところ。強くピッキングした時のみ「シュワー」とうねりが生じるので手元でエフェクト音に表情をつける事が出来ます。原音+αでそれらが鳴るので(変な分離感はありません)実に気持ち良い。
宇宙的な、というか独特の空間を感じさせる音です。トーン・コントロールで随分と表情が変わるのも面白いです。

エレキ・ギターは勿論、ベースにも使ってみました。…うん!これまたイケますね。
ディレイともリバーブとも似ていて違う、そんな新感覚の空間系エフェクターです。

二月半ばに店頭入荷です。是非お試しを。面白いペダルを探されている方、ペダルに想像力への刺激を求めている方、是非!!

| その外のご紹介 | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Roland新製品レビュー祭~BOSS DA-2の巻~

こんにちは!スタッフ フナハシです。
つい先日RolandのHPにて新製品の情報が解禁となりました。私達のような楽器販売店には事前にメーカーさんから資料が届いたり「新製品発表会」としまして小売店を集めてメーカーさんが新製品について話してくれる説明会のようなものもあるのです。なので少しお先にどんなものが発売になるかは知っていたのです。が…。
情報が来てからというもの「今回のRolandの新製品は凄そうだ…!」と期待していただけに実機を見るまでが長い事長い事!
本日営業さんが新製品を幾つか店頭に持ってきて下さったので何日かに分けてレビューしていきたいと思います。
さて今日は「ボスコン」の略称で親しまれているBOSSのコンパクトエフェクター、新製品3機種の中から一機種のご紹介です!

164_20130122171018.jpg
BOSS DA-2 Adaptive Distortion

今回発売の3機種の中からまずはこのDA-2のご紹介です。
このDA-2、Rolandの最新技術「MDP」が投入されている文字通り最新のディストーションです。
「MDP」とは何ぞや?となるわけですが「入力信号を様々な角度から解析し、瞬時に各要素に分解。それぞれの要素に適した多次元的なエフェクト処理を同時進行で行い、かつ入力信号に応じて動的に変化させることで、これまでにない表現力を実現するローランドの独自技術」との事。わかったようなわからないような…何にしても普通のモデリングやデジタルエフェクターとはわけが違う、ということですね。流石COSMを開発したRoland。
さてコントロールは左からLEVEL、LOW、HIGH、A-DISTとなっています。A-DISTは所謂ゲイン、それ以外は名の通りのコントロール。
「通常よりも粒立ちが良い歪みです」との言葉を受けて鳴らしてみますと…
おお!!確かにこれは凄い。A-DISTをフルアップにしてガンガンに歪ませても各弦が鳴っている感、粒立ちがニュアンスが実にわかりやすいです。それでいて激しく歪んでいるので実に新鮮。
LOWとHIGHにしても音の粒立ちを損なう事なく、無理やりブーストしたのでもなく、自然にそこだけ持ち上がるという感じ。
「何だか低域が寂しいなあ」という時にはLOWを上げれば高域のジャキジャキ感そのままに迫力を増す事が出来ますし、逆も然り。各パラメーターが複雑に連動しあっているペダルでは出来ない、本当に感覚的な操作が可能になります。
どうやらRoland内でも「これは凄い」と評判のモデルだそうです。

歪みエフェクターとして何か良いものは、とお探しの方、とりあえず2月中頃の発売までお待ち頂いてはいかがでしょうか。DA-2、是非お試しを!

| その外のご紹介 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベーシスト注目のワウペダル

こんにちは、スタッフ フナハシです。
ベーシストの皆様、お待たせしました。久しぶりのベース用エフェクターの入荷です。

162.jpg
AMT electronics WH-1B
ロシア発、WH-1のその衝撃的なサイズでギタリストを驚かせたAMT electronicsのワウペダルです。
踏もうものなら足で覆い隠せてしまいそうな程小さい(笑)WH-1のワウペダルと同サイズの筺体、周波数帯域の切り替えスイッチ一つのお手軽コントロール。「わずらわしい設定はご免だ!」というベーシストの方にもお薦めです。

さて肝心の音色ですが0.22-2kHz、0.15-1kHz、0.1-0.6kHz、どのモードでもエグ過ぎず浅過ぎず、の扱い易いワウサウンド!
可動幅に対して音色変化の幅も広く(つまりその分微細なペダルコントロールが必要になるのですがご安心あれ。適度なペダルの重さがあるのでニュアンスを出しやすいです)、こんな小さなサイズながらしっかりとしたベースワウに仕上がっているのが驚きです。

163.jpg
色もまた、良い…。
まずはお試しを!店頭でお気軽にお声掛けくださいね!

| その外のご紹介 | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。