FC2ブログ

みどり楽器ブログ

名古屋・いりなかの楽器SHOPスタッフブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FZ-5のご紹介(ベース編)

こんにちは、スタッフ フナハシです。
もう完全に冬ですね。当店の作業場にもついにヒーターが登場しました。夏場には「早く冬にならないかな」なんて思ってたのに寒くなると「夏が恋しい」だなんて思うもんだから現金なもんです。

さて、久しぶりに復活!一部で好評だった(!?)「ベースで使える歪みエフェクター」のコーナーです。
今回は“これを売ってないお店はないでしょう”とまで言えるBOSS社の製品、FZ-5を使ってベースを歪ませてみましょう!

123.jpg
PGMのジャズベース(パッシヴ)からFZ-5に繋ぎ、そのままベースアンプへと繋いであります。

さて、早速試奏開始。ところでご存知でしたか?BOSS社製品って基本的には「ツマミを全部時計の12時」にすると平均的というか所謂「そのエフェクターのプレーンな音」が出るようになっているんですって!本当なのかただの噂なのかは定かではないですが、今回もそれに則って演奏開始。
…うーん、低域がスカスカですね…。真ん中のモードツマミを「M」から「F」へ!

124.jpg
…おおおおお!低域もしっかり出る!これは気持ち良い。クラシカルな温かみあるベースファズサウンドが簡単に出ました。
ちなみに「M」「F」「O」という3モード、ファズエフェクターの歴史にその名を残す名ファズ3機種をモデルにしてるんですって!ちょっとお好きな方なら元になった機種…わかりますよね?笑

結局、色々触った結果「F」が一番気持ち良いと再認識。「O」は人によってはためらうんじゃないかってくらい攻めた音ですね笑 ガツン!といきたい方はこちらでどうぞ!
COSMによって完全に再現された3機種、それだけでなく実機では不可能だった程のドライブ感もこの機種で味わえます。「FUZZ FACE(あ、言っちゃった!)がもっと歪んだら…」とかそういうのが可能になっちゃうわけです、これなら。

是非お試しを!

| その外のご紹介 | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://midoga.blog129.fc2.com/tb.php/112-705d7b42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT