FC2ブログ

みどり楽器ブログ

名古屋・いりなかの楽器SHOPスタッフブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Roland新製品レビュー祭~BOSS DA-2の巻~

こんにちは!スタッフ フナハシです。
つい先日RolandのHPにて新製品の情報が解禁となりました。私達のような楽器販売店には事前にメーカーさんから資料が届いたり「新製品発表会」としまして小売店を集めてメーカーさんが新製品について話してくれる説明会のようなものもあるのです。なので少しお先にどんなものが発売になるかは知っていたのです。が…。
情報が来てからというもの「今回のRolandの新製品は凄そうだ…!」と期待していただけに実機を見るまでが長い事長い事!
本日営業さんが新製品を幾つか店頭に持ってきて下さったので何日かに分けてレビューしていきたいと思います。
さて今日は「ボスコン」の略称で親しまれているBOSSのコンパクトエフェクター、新製品3機種の中から一機種のご紹介です!

164_20130122171018.jpg
BOSS DA-2 Adaptive Distortion

今回発売の3機種の中からまずはこのDA-2のご紹介です。
このDA-2、Rolandの最新技術「MDP」が投入されている文字通り最新のディストーションです。
「MDP」とは何ぞや?となるわけですが「入力信号を様々な角度から解析し、瞬時に各要素に分解。それぞれの要素に適した多次元的なエフェクト処理を同時進行で行い、かつ入力信号に応じて動的に変化させることで、これまでにない表現力を実現するローランドの独自技術」との事。わかったようなわからないような…何にしても普通のモデリングやデジタルエフェクターとはわけが違う、ということですね。流石COSMを開発したRoland。
さてコントロールは左からLEVEL、LOW、HIGH、A-DISTとなっています。A-DISTは所謂ゲイン、それ以外は名の通りのコントロール。
「通常よりも粒立ちが良い歪みです」との言葉を受けて鳴らしてみますと…
おお!!確かにこれは凄い。A-DISTをフルアップにしてガンガンに歪ませても各弦が鳴っている感、粒立ちがニュアンスが実にわかりやすいです。それでいて激しく歪んでいるので実に新鮮。
LOWとHIGHにしても音の粒立ちを損なう事なく、無理やりブーストしたのでもなく、自然にそこだけ持ち上がるという感じ。
「何だか低域が寂しいなあ」という時にはLOWを上げれば高域のジャキジャキ感そのままに迫力を増す事が出来ますし、逆も然り。各パラメーターが複雑に連動しあっているペダルでは出来ない、本当に感覚的な操作が可能になります。
どうやらRoland内でも「これは凄い」と評判のモデルだそうです。

歪みエフェクターとして何か良いものは、とお探しの方、とりあえず2月中頃の発売までお待ち頂いてはいかがでしょうか。DA-2、是非お試しを!

| その外のご紹介 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://midoga.blog129.fc2.com/tb.php/199-ee2b43c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。