FC2ブログ

みどり楽器ブログ

名古屋・いりなかの楽器SHOPスタッフブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Roland新製品レビュー祭~BOSS DA-2の巻~

こんにちは!スタッフ フナハシです。
つい先日RolandのHPにて新製品の情報が解禁となりました。私達のような楽器販売店には事前にメーカーさんから資料が届いたり「新製品発表会」としまして小売店を集めてメーカーさんが新製品について話してくれる説明会のようなものもあるのです。なので少しお先にどんなものが発売になるかは知っていたのです。が…。
情報が来てからというもの「今回のRolandの新製品は凄そうだ…!」と期待していただけに実機を見るまでが長い事長い事!
本日営業さんが新製品を幾つか店頭に持ってきて下さったので何日かに分けてレビューしていきたいと思います。
さて今日は「ボスコン」の略称で親しまれているBOSSのコンパクトエフェクター、新製品3機種の中から一機種のご紹介です!

164_20130122171018.jpg
BOSS DA-2 Adaptive Distortion

今回発売の3機種の中からまずはこのDA-2のご紹介です。
このDA-2、Rolandの最新技術「MDP」が投入されている文字通り最新のディストーションです。
「MDP」とは何ぞや?となるわけですが「入力信号を様々な角度から解析し、瞬時に各要素に分解。それぞれの要素に適した多次元的なエフェクト処理を同時進行で行い、かつ入力信号に応じて動的に変化させることで、これまでにない表現力を実現するローランドの独自技術」との事。わかったようなわからないような…何にしても普通のモデリングやデジタルエフェクターとはわけが違う、ということですね。流石COSMを開発したRoland。
さてコントロールは左からLEVEL、LOW、HIGH、A-DISTとなっています。A-DISTは所謂ゲイン、それ以外は名の通りのコントロール。
「通常よりも粒立ちが良い歪みです」との言葉を受けて鳴らしてみますと…
おお!!確かにこれは凄い。A-DISTをフルアップにしてガンガンに歪ませても各弦が鳴っている感、粒立ちがニュアンスが実にわかりやすいです。それでいて激しく歪んでいるので実に新鮮。
LOWとHIGHにしても音の粒立ちを損なう事なく、無理やりブーストしたのでもなく、自然にそこだけ持ち上がるという感じ。
「何だか低域が寂しいなあ」という時にはLOWを上げれば高域のジャキジャキ感そのままに迫力を増す事が出来ますし、逆も然り。各パラメーターが複雑に連動しあっているペダルでは出来ない、本当に感覚的な操作が可能になります。
どうやらRoland内でも「これは凄い」と評判のモデルだそうです。

歪みエフェクターとして何か良いものは、とお探しの方、とりあえず2月中頃の発売までお待ち頂いてはいかがでしょうか。DA-2、是非お試しを!

| その外のご紹介 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベーシスト注目のワウペダル

こんにちは、スタッフ フナハシです。
ベーシストの皆様、お待たせしました。久しぶりのベース用エフェクターの入荷です。

162.jpg
AMT electronics WH-1B
ロシア発、WH-1のその衝撃的なサイズでギタリストを驚かせたAMT electronicsのワウペダルです。
踏もうものなら足で覆い隠せてしまいそうな程小さい(笑)WH-1のワウペダルと同サイズの筺体、周波数帯域の切り替えスイッチ一つのお手軽コントロール。「わずらわしい設定はご免だ!」というベーシストの方にもお薦めです。

さて肝心の音色ですが0.22-2kHz、0.15-1kHz、0.1-0.6kHz、どのモードでもエグ過ぎず浅過ぎず、の扱い易いワウサウンド!
可動幅に対して音色変化の幅も広く(つまりその分微細なペダルコントロールが必要になるのですがご安心あれ。適度なペダルの重さがあるのでニュアンスを出しやすいです)、こんな小さなサイズながらしっかりとしたベースワウに仕上がっているのが驚きです。

163.jpg
色もまた、良い…。
まずはお試しを!店頭でお気軽にお声掛けくださいね!

| その外のご紹介 | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サウンドメッセで販売した逸品は!


あれ!もう土曜日!

 サウンドメッセから1週間も過ぎてます。
 先週の今頃、、どんなお客さんと話してたっけ!
 そうだ、、人生について語ってくれたジイチャンと
 横山ギター談義してたなぁ~

 と言いつつも、サウンドメッセのネタは今日でおしまいにします。

 最終回は!(>▽<;;

 みどり楽器サウンドメッセ店で一番売れた小物!

 これなんですよ
 ジャン!!
kuru1.jpg
って何?これ? 
 
 電動ワインダーなんですよ、、電気の力で弦が巻けちゃう便利なグッズ

 Paratuss PST-30C

 ストリング・ワインダー、ストリング・カッター、ブリッジピン・ピュラーが一台
 に集約されて「アルと便利」な逸品
 左右両方に切り替えて回せますので
 クルクルヽ(@◇@)ノと巻いたり緩めたり自由自在(= ̄∇ ̄=)

 早速試してみます

 アコギ~!
kuru2.jpg


 ベース~!
kuru3.jpg


 スタッフ・フナハシ~!
kuru6.jpg

  おい!(゜o゜C=(_ _;  そこは違う
  「いやだなぁ~店長・・ネタじゃないですかぁ~(>▽<;; 」

 気を取り直して
 弦もこんな感じで切れます。
kuru4.jpg
kuru5.jpg


 電源ですがUSBでPCから、または変換ジャックがあれば電源から
 つないで充電できちゃいます。

 メッセの会場で多くのお客さんにこんな風に回りますと2日間回し続け
 また帰ってきてからも何度も使ってますが
 まだまだ充電足りてますのでかなり長持ちします。

 そんな逸品が!

 メッセ会場で大受けして完売!あ~ざす!
関西の人達、やっぱツボはしっかり押さえましたね~
  
 定価3,990円のお品です。

 次回入荷はまだ決まってませんが近日入荷予定です
 販売価格は3,180円

 入荷したらまたお知らせします。

 是非店頭でお待ちしてますよ~
 通販も喜んで~

| その外のご紹介 | 18:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハワイアンでまったり中です

今日はスタジオでハワイアンバンドの皆さんの録音をやらせて
いただいております。



ソプラノウクレレ2本、テナーウクレレ1本、ギターの4人編成バンド

ukuroku1.jpg

まだまだ、お若い女性3人のサウンドにまったり・・・
(おひとりはおじちゃんで顔出しNGとの事)

残暑厳しい名古屋ですが、ハワイアンの曲が爽やかな気分に癒してくれます。
弾く方も録る方も楽しんでる午後のひとときです。
録り終わった後はマスタリングをしますが、どんなCDが出来上がるのか楽しみです。


そんな、、まったりとしながら録音してたら・・・・
ukuroku3.jpg

乱入者が!(>▽<;;

こ、、これは!


つい2、3日まえに発売になったばかりの

琵琶(びわ)・・・・(°O゜)☆\(^^;) バキ!


ukuroku4.jpg

違いましたVOXの電気ウクレレです。

またVOXが変わったものを・・と思ってオーダーしたんですが
テナーサイズが入荷してきました。

VOX エレクトリックウクレレ VEU-55T(Tenor)
ukuroku5.jpg

今回の製品、日本製なんですね~かなり良いですね~
本体にスピーカーを内蔵しているのでZO-3のように楽しめるし
もちろんアンプにつないでもOK
ミキサーにつなげばステージ、録音までこなす便利なウクレレなんです。

いやぁ~面白いし実際使えるウクレレです


MADE IN JAPAN 限定150本!新感覚のエレキウクレレ!
VEU-55T(Tenor)


今なら店頭にてお試し&ご購入可能です!
定価42,000円のところを販売価格は33,600円です
ご来店お待ちしてまーす!

もち!通販→コチラ でも!

| その外のご紹介 | 16:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

個性的なコンプ

こんにちは、スタッフ フナハシです。
名古屋の夜は少しずつですが涼しくなってきました。秋の気配を感じています。
晩夏、なんですかね。
さて今日も新入荷商品のご紹介です!

153.jpg
MENATONE J.A.C. JFET AUDIO COMPRESSION
RED SNAPPER等高品位なペダルを開発/販売してきたMENATONE初のコンプレッサーです。
早速試してみましょうか…ベースを繋いで、っと…。

あ   
         れ
…!

歪んでる…というかこれはかなり…エグいというか個性豊かというか…MENATONEというメーカーに対する勝手な先入観からか「これは原音重視の一台に違いない!」と思い込んでいたのですがなんのその。
エフェクティブ、というかこれ独特の音がします。コンプでいうとMXR Dyna Compもそんな一台でしたね。
しかしこの「食い付き感」っていうのかな、これは気持ち良いですねー!
ただベースよりかはギターの方が向いているかもしれません。

2つのGAINツマミで圧縮具合と昇圧具合をコントロール、最終的な出力レベルをVOLUMEで調節するという操作方法になっております。好みが分かれる一台ではあるかもしれませんが、この一台にハマる方、少なくないと思うんですよね。

そんな一台、是非愛用の楽器を片手にお店に試しに来て下さいね!
お問い合わせ、お待ちしております!

| その外のご紹介 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新商品!"ちっさいの"入荷しましたよ!

こんにちは、スタッフ フナハシです!
先頃行われた第61回広小路祭、メインステージにて当みどり楽器 音楽スクール「おんぷ館」の生徒さん達が出演され、僕も数曲お手伝いさせて頂いたのですが近頃のキッズっていうのは凄いですね!
飲みこみが早いのか、しっかり演奏します。…こりゃあ僕達もうかうかしてられませんな、ねえ店長!笑

さて、今日は新入荷した逸品をご紹介、です!

150.jpg
さて、これ何に見えます?
エフェクター?
エフェクターにしてはつまみがないですね?

151.jpg
こうするとおわかり頂けるんじゃないでしょうか、そうです、これ、ワウペダルなんです!
「AMT electronics WH-1」。

152.jpg
見て下さいこのサイズ!
BOSSのコンパクトエフェクター並!ひょっとしたら僅かに小さいかも…!
ワウペダルでここまでコンパクトなものはお目にかかった事がありません。膨大な機材を運ぶのに嫌気がさしてるギタリストの皆さんは是非どうぞ!
コントロールは中心可変域を「0.4-2kHz」「0.3-1.5kHz」「0.2-ikHz」と切り替えるスイッチだけ!シンプルですね。ボディ両サイドにブルーのLEDが搭載されているので視認性もばっちりです。
所謂ワウの「半止め」サウンドみたいなのは難しいかもしれませんが(何せこのサイズですので!笑)、音は立派にワウペダルしてます!

是非お試し下さいー!

| その外のご紹介 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。